うろうろ日記

つまらないので読まない方がいいと思います

コミュ力について

コミュ力について。いわゆるウェイ系とそうでない系のプライベートの充実度の差とかそういう話ではないです。

 

雑談力とかとは別で、仕事とかで人とコミュニケーションを取る場合のコミュ力について。

コミュ力という言葉私は嫌いなので、対人力とか対話力と呼ぶことにします。

 

人はそれぞれ見えている世界が違う

 

この世に生まれ落ちた瞬間からよくよく頭に叩き込んでおきたい真理ナンバーワンですよね。私はそう思うんですけど。

 

だから人と接するときにも「人にはそれぞれの立場がある」ということだけは常々肝に銘じて、それを慮った上で人に自分本位の考えを押し付けたりとかしないように…と思ってるんですけども…

 

実はそれができていなかった、というか、その「真理」だけは把握しているものの、じゃあそれを踏まえた上でどう行動に反映させるか、ができていなかったんだなと最近感じました。対話力のなさの正体はそれだ。

 

他人って、自分が思っている以上に自分の考えがわからないものなんだ。

他人から見た自分は自分が思う以上にブラックボックスだっていうこと。

 

だから「これくらいはわざわざ言わずとも向こうもわかっているだろう」っていうことも、実は相手はわからなかったりする。

「私がわかるんだからあなたもわかるよね」っていう無意識の暴力みたいなのがあった。

それに加えて「こんな当たり前のこと、わざわざ言っては相手に失礼だ」という自分本位の申し訳なさがコミュニケーション不足に拍車をかけている。

その申し訳なさを発動した結果、もっと申し訳ないことになるのに。

 

そしてもっと申し訳ないことになった結果、相手に迷惑をかけて、相手に申し訳ないしそんな自分が嫌で嫌でしょうがなくて、さらにコミュニケーションを取ることに嫌気が差す。

それで極力コミュニケーションしないでいい方向に向かおうとする(振り出しに戻る)

という悪循環

 

「人に迷惑をかけるな」という風潮

 

私この教えが大っ嫌いなんですけど、なんで嫌いかっていうと、

まだ何もしない内から「迷惑をかけるな」って人を抑えようとすると

要は何もするなってことだし、「他人と関わるな」って言ってるのと同じじゃないですか。

だって他人と関わっていく上で全く迷惑をかけないなんて土台無理な話だし。

 

人間が社会生活を営むにあたって他人と関わることは必須であって、社会や世間も積極的にそれを求めてきているのに、迷惑をかけるなだなんて矛盾している。

 

他人には迷惑をかけるし、他人からもかけられるし、全部許して受け入れていこうよ~

って思ってました。

 

でもね。その気持ちわからなくもないよ。

他人から迷惑をかけられるのはまあそんなに苦じゃないんです。程度によるけど

でも自分が他人に迷惑をかけるのはものすごくつらいんですよね。

そんな迷惑な存在になってしまう自分が許せない。自意識の問題です。

 

だから日本人の「他人に迷惑をかけるな」は他人のためじゃなくて自分のためなんですよね。たぶん。

 

一旦人に迷惑をかけてしまうと、客観的に見れば大した迷惑じゃなくても「迷惑をかけた自分」に意識がクローズアップしすぎて大袈裟に焦って自己否定してしまう。

そういう自意識過剰な状態で人に迷惑をかけることは、尋常でないストレスなので、極力迷惑をかけない方向へ、自意識を守る方向へいこうとする。

 

迷惑をかけている人を過剰に非難しがちな人ってよくいますよね。

あれは自意識が膨張しすぎて自他の区別がつきにくくなっているんだと思う。

共感性羞恥みたいなものですね。

 

まとめ

 

そんなこんなで、対話力を上げていくにはどうしたらいいか。

 

「これくらいは言わなくてもわかる」という思い込みを捨てる。言葉にして伝えて確認する。

恥をかいても迷惑をかけても、自意識を守るための沈黙はしない。