うろうろ日記

つまらないので読まない方がいいと思います

「ハイウエストオバケ」は穏やかなアイロニーなのか

絶妙にシュールな漫画で人気のおほしんたろうという芸人。

twitter.com

 

彼のショートアニメ「恐怖!!ハイウエストオバケ」はyoutubeで全話公開されている。

これの第14話「歌、それは心の叫び」で思った

 

www.youtube.com

 

うわ~、なんかパーカー魔女やな感じだなーって。

「魔法使ったこともないくせに適当なこと言うな」

これって、よくある本家ぶりたがる奴とか古参ぶりたがる排他的な奴じゃねえか。(かくいう自分も多少身に覚えがないこともないんだけれども)

 

第12話「雨~The rain~」でスニーカーからかさオバケに言った「ジョークに正論ぶつけてこないでよね」も、「ネタにマジレス」感があって、こういうこと言う奴嫌だよねっていう典型的な例みたいだった。

 

おほしんたろうってのネタって基本的に意味はないシュールギャグだけど、これって限りなくゆるそうに見せかけたアイロニーなんじゃないか。

私が皮肉屋だからそう思うだけなのか?

 

そういえばさっき、やな感じで思い出したけど、ポケモンキミにきめたを観ました。ボロボロに泣きました。アホかってくらい泣きました。ヒトカゲが捨てられてたあたりで既に泣いてました。