読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うろうろ日記

つまらないので読まない方がいいと思います

情緒に取り憑かれた化物

この前映画ワイルドを観てからというものの、ありとあらゆるものに情緒を見出し「情緒…」と呟くくせがついてしまった。

 

実家の冷蔵庫は情緒

 

風呂上がりに台所で立ったままコーヒー牛乳を飲んでいたとき、目の前の冷蔵庫をしげしげと眺めつくづく情緒だなぁと思った。

日本の家庭には一般的な風景だと思うのだが、冷蔵庫の扉にはマグネットで色々なものが貼られている。

 

プリントアウトされた「これ一つで料理の幅が広がる万能ソースのレシピ」(絶対見てない)

 

読売新聞から提供される展覧会等の招待券(期限切れ)

 

キッチンタイマー(使っているのを見たことがない)

 

それが本来の用途をほとんど果たしてないあたりがまた、典型的なノスタルジーの一要素を切り取って展示しているかのように感じられて、より一層情緒なのだ。

 

とかいう文章を一か月かそれ以上前に下書きに残していた。

当時は他にもいろんなものに情緒を見出していたに違いないが、もはや何も覚えていない。

 

最近パソコンでネットフリックスを観るのが習慣になっている。

さっきキーボードの上の揚げ物を落としてしまったので、今エンターが脂っぽい。

 

 

カチャカチャカチャ…ッターン(脂)

 

itun.es

itun.es

 

最近ヘビロテしてたやつ。

SINGはアッシュ(スカーレット・ヨハンソン)が歌うSet It All Freeが一番好きなんだけど、この曲とミーナ(トリー・ケリー)のDon`t you worry `bout a thingは聴くと映画での二人を思い出してうるっとくる。が、間の性悪ネズミが歌う古臭いオールディーズみたいなやつは冒頭でイラッとしてしまうのでつい飛ばす。