読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うろうろ日記

つまらないので読まない方がいいと思います

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(ネタバレあり)

昨日、ツイッターで映画好きがトレンドに入っていた。

私は月3回くらいは映画館に行って、ネットフリックスを課金契約しているので、まあまあ映画好きと言ってもいいのではなかろうか。

 

昨日はミス・ペレグリンをふらりと観に行った。やっぱり映画は何かの帰りにふらっと行くのが一番だ。

 

面白かった。ここ二年くらいで、一番入り込めたといっても過言ではないくらい没頭して観られたと思う。

 

ていうか、ティム・バートン、いいじゃん。

ティム・バートンといえば、ナイトメア・ビフォアクリスマスの?不気味おしゃれみたいな人でしょ?程度の認識しか無かった。

どうして今まで観てこなかったんだろう。

レトロでアンティークで不気味だけどセンス良くて、この世界観嫌いなわけがない。

 

だってそもそも、バートンが今回の映画は古い怪しげな写真から想像を膨らませて作ったっていう、その元の写真の画像、私持ってたもの。

三年前に「不気味」っていうフォルダ作ってそういう類の集めてた。

白目の人間とか、双子のモデルの画像。

だから、テレビでバートンがインタビューされてたとき、「それ知ってるよー」って、無名のインディーズ時代にファンだったバンドがメジャーでブレイクしたときと同じ気持ちになった。(まあ三年前に集めてた画像も、たぶんplginrt-projectかWIRED.jpだったかで紹介されてたやつだから、既に当時から有名だったかも)

 

それにオカルト大好き人間なので、ホロウが出てきた瞬間

「スレンダーマンだ!」

って思ったよ

 

f:id:warabanshi_brown:20170221185214j:plain

スレンダーマン

 

f:id:warabanshi_brown:20170221185238j:plain

ホロウ

 

というかこれは確実にモデルになったやつだ。


ホロウ、マジでめちゃくちゃ怖かった。でも怖いからこそ、ホロウが出てくるとすごくわくわくしました。

 

斬新な気まずさ

 

そんな全てが印象の塊みたいな本作でも、印象に残ったシーンはいくつかありました。

 

その一つが、夢を映写できるホレースが上映会をやっているとき。

内容の大半は服のことだけど、予知夢もできて、ジェイクとエマがキスしてるところがありましたね。

あのときはめちゃくちゃ気まずそうだった。見ている私まで気まずくなった。共感性羞恥というやつだろうか。

 

気まずい場面って、だいたいがあるあるだよねーっていうシチュエーションじゃないですか。でも、「能力者に自分がキスしている予知夢を映写されてしまって気まずい」って、ありえないシチュだし、

「こないだ予知夢の能力者の子にさー、私がキスしてるとこ映されちゃって。しかも相手隣にいるし!ヤバくない?」とか言われても、斬新すぎて「お、おう」ってなりそうだな、と思ったらなんだかめちゃくちゃ笑えた。

 

ホレース繋がりでもう一ついうと、クライマックスに近いところでバロンが逃走しそうになったときに子供たちがわりとみんなボロボロで、「誰か止めて!」っていう状況で近くにいたホレースがバロンに立ち塞がり、健気に目のライトを浴びせていたのも結構面白かった。

バロンが最初こそ目があああみたいな感じで眩しそうに「うおおおお」って言ってたけど、眩しいだけやんって気づいて大爆笑してるもんだから。

 

アクションゲーム感溢れる戦闘シーン

 

ウェールズの遊園地にて、子供たちvsワイトら 工夫を凝らした作戦で戦い抜き子供たちは見事勝利を収める。

 

これは見ていてとても楽しかったです。ダンスミュージック風の遊園地のBGM(映画の中で実際に流れてる類の)がそのまま展開されて戦闘シーンの音楽になってたから、ポップでアップテンポな楽しい雰囲気だった。

 

子供たちはそれぞれ違った攻撃を仕掛けた。小さい子たちは雪玉を投げて見えないホロウの姿を浮かび上がらせたり、イーノックは骸骨を兵にして戦わせてたし、いろんなものが入り乱れていた。

これってアクションゲームにしたら楽しそうだなって思った。誰の視点で戦っても良さそう。ジェイクになって弓矢担当でもいいし、イーノックにして骸骨を操縦するのもいい。

この映画自体、RPG向けかもしれない。どこどこのループが閉じる前に、異能者たちをホロウから助け出せ!

 

強烈にダサい東京のプリクラ

 

最後はなんといっても、ループの入り口の一つとして登場した東京のプリクラでしょう。あれはめちゃくちゃダサかったww

筐体の外見からしてダサいし、ジェイクがループに入った後に出てきたプリに、強烈にダサいフォントで

 「遊び」って印字されてのが面白すぎて笑いが止まらなかった。


日本ってこんな感じっしょ?って欧米の人たちが適当にデザインした日本のものって、本当に面白い。

 

私はNicki MinajのThe Night Is Still Youngを思い出した。

 

f:id:warabanshi_brown:20170221193537j:plain

 

世代ブティックってなんやねんw

 

それから

 

イーノックとオリーブは幸せになってよかった。

エマは顔がかなり菊地亜美だなって感じた。