読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うろうろ日記

つまらないので読まない方がいいと思います

朝帰りの体感時間が子供から大人になっていく

オールは楽しいが、朝家に帰るのはそれなりにつらい。

4時頃になると身体のしんどさに加えて外の寒さ、始発の遅さなんかも相まって疲労はピークに達する。家までの距離による違いも大きいが、朝帰りは総じてつらいものだと思う。お布団への憧憬は計り知れない。

 

しかし、最近思ったことがある。

朝帰りの体感時間、変わってきてないか?

朝帰りビギナーだった頃、家までの道程が果てしなく遠く思えたあの感覚は、気がつけばどこかへ行ってしまった。半分凍え半分眠りながら電車に揺られている時間は、体感としてはかなり短くなっていた。

子供の頃の一日の体感時間が大人になるにつれてどんどん短くなっていくように。

 

朝帰りの一番つらい時期を乗り越えたのだ、おめでとう私!

(でも、たぶん今回たまたま近かっただけ)

 

それから、酒を飲むと高音が出なくなることにも気づいた。気づくのが少し遅かった。

普段だったら余裕で出る曲で声が掠れる。普段だったらキー+3はする男性ボーカルの曲が原曲キーで歌えちゃったりする。

これはめちゃくちゃショックだった。私は酒が大好きだし、勿論カラオケも大好きだ。

そんな大好きな、あらゆる事象の中でトップレベルで好きな酒とカラオケが両立し得ないなんて。

ジーザス…

 

 

 

itun.es

itun.es

itun.es

 

ベストオブキツネって何がキツネなのかわかんなかったけど、こんなに全曲良いっていうプレイリストは無いってくらい好きです。