うろうろ日記

つまらないので読まない方がいいと思います

シュレックが っよいっていう話

最近、初めてシュレックを観た。

f:id:warabanshi_brown:20170118014208j:plain

ドリームワークスのシュレックですよ。

 

遅ればせながらどころではないし、16年も前にこんなに画期的な映画があったのか!!!マジ目から鱗

 

シュレックのビジュアルは勿論知っていたし、名前も昔からよく聞く。でも、実はモンスターズインクとの区別もほぼほぼついていなかった。

ドリームワークスの存在自体知ったの去年の夏とかでした。え、マダガスカルにカンフーパンダも!?全然ディズニーだと認識してたわ…(たぶん多くの人が通るミス)

 

で、シュレックを観たわけだけど。ネットフリックスの30日無料体験で、1から3まで続けて。

 

なんと痛快だろうか。このディズニーざまあ感超好き。

 

思えば、ディズニーの美女と野獣のビーストは、「こんな醜い野獣を愛してくれる人などいない」とか言ってたけど、奴はただ獣っぽいというだけで別に醜いというわけではない。

その点シュレックは本当に醜いから説得力がある。しかもビーストは最終的に元の人間の姿しかもイケメン王子の姿に戻るわけで。

結局キレイでいようとするんだよな。逃げる余地を山ほど残してんだよディズニーは。

その点シュレックはいつまでも醜く暮らすのだ。えらい。うん、えらい

 

3に出てくるプリンセスたちのビジュアルもかなりディズニーで笑った

f:id:warabanshi_brown:20170118015948j:plain

眠れる森の美女はだいぶ違うけども。勿論ラプンツェルもw

ラプンツェルだけこのときまだディズニーで出てなかったから、だいぶ迷走してる雰囲気がある。マリーアントワネットみたいだな…

 

あと、1でデュロックの広場に乗り込んで兵隊を叩きのめすシーンでBad Reputationが流れてびっくりしたな。ワンピース FILM ZのAvril Lavigneが歌ってるやつしか知らなかったから。あれ、アヴリルのオリジナルじゃなかったんだ。まるでオリジナルかのように扱われてたけど。

調べてみたらシュレックよりもっと前で80年代のJoan Jettが元だった。

でもBad Reputationってググるアヴリルが最初に出てくるっていうね…

 

うーん面白かったなシュレック

 

今日(昨日)聴いた音楽

itun.es

 

itun.es

そして一昨日聴いた音楽

itun.es