うろうろ日記

つまらないので読まない方がいいと思います

絵の描けないオタクに価値は無い論

ここ一年ほど、ツイッター上で私が死ぬほど痛感したことだ

この絵の描けないオタクに価値は無い論を、美術畑の友人によく展開する。だいたいみんな否定してくれるのだが、一人だけ勢いよく「うんッ」と相槌を打ってきた友人がいたので、度肝を抜かれた。

よく「うんッ うんうんうんッ」という奴ではあったが、そのままの勢いで「うんッ」と言ってくるんだもの。少しは私(絵の描けないオタク)に気を遣ってしてほしいものだ。(とはいっても正直に答えてくれてスッとした)

 

ツイッターでよく見かける #RTで気になった方だけお迎えする とかいうタグが私は嫌いだ。何様だ。

どうせ、ホームに飛んで(一定以上のレベルの)イラストを上げてなかったら気にならないのだろう。

そういう輩は大抵「RTありがとうございます、フォロバさせて頂きました!もし誤反応でしたらすみません」などという慇懃に慇懃を重ねた歯の浮くようなやり取りをしている。気持ち悪い。誤反応の件が気持ち悪い。

 

そもそもネット上で(一定以上のレベルの)絵を描くアマチュアを「絵師」と呼ぶ文化がまず嫌い 絵師とか、何様なんだよ…絵師っていうのは日本史の教科書に出てくる雪舟とかのことだろ。そんで西洋美術の流れに登場する人々が画家だろ。絵師って、マジ、絵師って。

さらに画力と評判が臨界点に達すると「神絵師」などと呼ばれ芸能人のように扱われる。囲いが「神絵師が一般人にメッセージなんかするわけないでしょ」などという。

一般人???はて、一般人の定義とは???

 

このそこそこ絵が描けるアマチュア界隈によくいる無断転載撲滅啓発クラスタもどうも疎ましくて気に食わない。まあ、そりゃ無断転載はダメなんだよね。うん。実際に被害に遭われた人は気の毒だよね。うん。

でも、誰彼構わず睨みを利かせて、盗られてもいない私物を後生大事に胸に抱き

「盗まないでよっっ私の大事なもの!!」とでも言われているような、そんな気分になる。

 

まあ別に世の「絵師」を一人残らず憎んでいるとかそういうわけでは全然ないけど。かくいう私も常日頃からツイッターでフォローしている「絵師」に楽しませてもらっている身ではある。

 

悔しいので、めっちゃくちゃ絵が上手くなって、後光が差すほどの眩いイラストの数々をツイッターやpixivに上げ神絵師様ともてはやされるも、誰にもフォローを返さず、交流を求めてくる絵師たちを華麗にスルーし、ただ絵を供給するだけの孤高の「絵師」、そういう人に私はなりたい。

だが、悲しいかな。私は絵が下手だ。