うろうろ日記

つまらないので読まない方がいいと思います

夜中の汽笛について

自分のことでやらなければならないことと、依頼されてやらなければならないことが衝突してコンフューズしていた。

明日も早起きできなくて、明日が今日の二の舞になって、あっという間に日付が変わったら…どうしようどうしようあわわわわ

 

一旦落ち着こうと思って部屋の照明を暗くして、とりあえず本でも読んで落ち着こうと思って(本当はもう寝た方がいいんだけど)村上春樹の「夜のくもざる」の続きを読んだ。

もう何年も前に、たぶん10年はまだ経ってないと思うけど、だいぶ前に読んだことがあった。もしょもしょとかインド屋さんが今でも印象に残ってて、めっちゃ面白かった記憶がある。最近ふとしたきっかけで思い出して久しぶりに読んでみたのだ。

 

そしたら、驚くほどつまらなかった。一体これは…?というくらいつまらなかった。

冒頭のホルン吹きからして白けてしまって、昔の私は何をもってこの短編集をそんなに面白く思ったんだろう??といった感じだった。

(でもグッド・ニュースは今読んでも面白い)

 

最近うっかり人に猛プッシュしちゃったことを後悔しながら読み進めていたら、「夜中の汽笛について、あるいは物語の効用について」という話に行き当たった。

 

いいところを抜粋して載せたいくらいなんだけれど、いかんせん全文が短すぎるのでそこからまた抜き取るのが難しい。

平たく言えば、女の子が男の子に「私のことどれくらい好き?」と訊いて、男の子が「夜中の汽笛くらい」と答えてその例えの詳細を説明するというストーリー(?)だ。

 

これがね。。。

ものすごくいいたとえなんですよね。

感動しました。

 

たった5ページで人を感動させられるとは…

 

「私のことどれくらい好き?」といえば、同じ村上春樹だとノルウェイの森で緑が主人公にこの質問をして、「世界中の森の木が全部倒れるくらい」とか「山が崩れて海が干上がるくらい」とか、「春の子熊くらい」(これがまた説明が長い)と答えるシーンが連想されます。

でも、「夜中の汽笛くらい」には勝てない。何者も勝てやしない。そんな感じ。

 

もう読み終わってすぐブログに書かなきゃと思ってパソコンをつけたら、奇跡的にさっき使ったときシャットダウンしてなくて休止になってた。きっと神の思し召しであろう。

amzn.asia

 

妄想

前回の記事で結婚の話を書いたが、私は最近よく自分の結婚生活の妄想をしてしまう。

3、4歳くらいの娘に色々なことを言い聞かせている妄想だ。

 

中学のときの名字入りのジャージを部屋着で着ていて、ふとこんな光景が浮かんだ。

 

「なんで違う名前の人の服着てるの?」と娘が訊ねる。

私は「ママは結婚する前、違う名字だったの。結婚したときにパパと同じ名字になったんだよ。」

と答える。娘はまた質問をする。

「どうして」

「女の人は、結婚したらその人と同じ名字になる決まりなんだよ。その人と家族になるからね。」

私は答える。そして、その後にはこう付け加えるだろう。

 

「でも、○○(娘の名前)が大人になる頃には、その決まりも無くなってるかもしれないね。ずっと同じ名字でいることもできるかもしれない。」

 

子供にはダイバーシティな教育をしたい。自分のときよりもっと、自由な考え方ができる人間に育ってほしいのだ。

もしさらにどうして?と問われたら

「だって、自分のしたいように選べる方が便利じゃない?結婚するのが男の人同士だったり、女の人同士だったりするかもしれないし」

と言うかもしれない…そこまではわかんないけど…

 

 

ていうか、結婚しても中学のときのジャージ持ってんのかよ。

 

結婚を恋愛の延長線上にしか捉えられない不自然さ

ほとんどの人が恋愛を経て結婚するのはどうしてだろう。

恋愛と結婚って全く別物なんじゃないか?

わたしが感じてるこの違和感を伝えるのはちょっと難しい。いい例えがないかと考えるけど、一番最初に思いついたのが

「例えるなら、オオトビネズミをカンガルーと同一視するようなもの」

だった。

いやわかんねえよ!!!

オオトビネズミ、検索してもらえばわかると思うけど、砂漠のミッキーマウスとか言われています。

しかし私は小さい頃分厚い図鑑を眺めるのが好きな子供で、躍動感のあるオオトビネズミの絵を見たとき「なにこれカンガルー!」と思いました。ちっちゃいカンガルーそのものです。

でも、面白いことにカンガルーネズミっていうのもまた別種でいるんだよね!

いや絶対オオトビネズミの方がカンガルーでしょ!なにこれウケる!!(少なくとも学研の図鑑「動物」では圧倒的にオオトビネズミの方がカンガルー似だった)

 

話が逸れてしまった。

 

結婚っていうのは、夫婦が支え合って生活を共にするということで、そこに恋愛的要素は必要ない。たぶん結婚相手に必要なのは、その人のために一生奉仕してもいいと思える要素で、それはドキドキするとか甘酸っぱい恋心みたいなものとは関係ないんじゃないかと思う。

 

なのに、なんで結婚する前に付き合うことが当たり前の条件としてまかり通っているんだろう。

勿論少数派でもお見合いという方法はあって、お見合いをして両者の合意があってからの「結婚を前提とした交際」は理にかなっていると思う。相手をよく知るための準備期間みたいなものとして。

でもそれは恋愛とは根本的に違う気がする

 

そう考えると、結婚は人にもよるけど多くの場合人生に不可欠なものだと思う。

一人より二人の方が、お互いを補い合って生きていけるし。(それが必ずしも結婚でなくていいことは言うまでもない。三人でも四人でも、上手くいくならそういう共同生活があってもいいし)

 

でも、恋愛ってなんなんだ?なんのために存在してるの?

結婚という人生においての重要なシステムへ移行するための架け橋として捉えるならそれは大事かもしれないけれど、結婚と恋愛を分離して捉えると、恋愛の存在意義がどんどんわからなくなっていく。

 

人と深く関わる体験、人付き合いを学ぶため?

 

それ恋愛じゃなくてよくない?友達でも知り合いでも一緒にプロジェクトを推進する目メンバーでもなんでもよくない?

 

性欲解消のため?イチャイチャしたいから?

 

それセフレでもよくない?

 

少女漫画みたいにドキドキしたいから?キラキラした理想の青春を送りたいから?

 

そんなものそうそう存在しなくない?ていうかそれ…

アクセサリーなんじゃない??

 

冷静に考えれば恋愛って本当になんのためにあるのか、得体が知れない。

つまるところオオカミ少女と黒王子の佐田の有名な台詞「あいつらが好きなのは彼氏彼女がいてこんなに充実してる!っていう自分、相手のことなんて大して好きじゃねーよ」が真理なのではと

つまり友達とセフレが合体した都合の良い存在ということなのだ

それをセフレと呼んだり認識するのは、なんか露骨で世間体も悪いから恋愛という美化したイメージで覆っているんじゃないか…

 

まあ恋愛のことなんてろくろくわかっちゃいないおいらがえらそうに断言できることでもないけど…

ネットでよくある意中の異性を落とすテクニックの記事とか、女子向け雑誌の振る舞い方の指南とか、読むと

めんどくせーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

 

って白目を剥いて発狂しそうになる。

 

めんどくさいっていうか、めんどくさいと普通に嫌が半々みたいな、そんな感じ。

恋愛をしたがらないゆとりさとり世代とかよく言われているけど、

一万年だか何万年だかの人間の歴史上で、恋愛は実は無意味だということに初めて気づいた最先端の世代なんじゃないか?

2013年のヒット曲にすら時代を感じる

Apple Musicで「ポップヒッツ:2013年」というプレイリストをおすすめされたので聴きました。

 

KE$HAのDie Youngという曲がその中にあって、良い曲なんだけどサウンド感にとても時代を感じて、2013年ですら…とショックを受けた。

2013年ですら……

 

……

………

 

それはどうでもいいんだけど、読書好きな人へ100の質問というのを人がやっているのを見て私もやりたくなったので、真似します。

 

1. 年齢は?
21歳

2. 性別は?

3. 読書歴は?
小学校に上がるくらいかそれより前

4. 初めて読んだ本を覚えてる?
絵本だろうな

5. これまでに何冊くらい読んだ?

覚えてない…

6. 月の読書量は?
多いときで4、5冊程度

7. 1日に何時間くらい読書する?
毎日じゃないけど1~2時間

8. どんなときに読書する?
寝る前とか

9. 小学校ではどんな読書感想文を書いた?
覚えてない!

10. 中学校ではどんな読書感想文を書いた?
同じく覚えてない

11. 高校ではどんな読書感想文を書いた?
書いてない

12. 読書感想文を書くのは得意なほう?
ふつう

13. 読書感想文の書き方は?
本から得た学びについて書く

14. 読書感想文におすすめの本は?
わかんない

15. どうしておすすめ?
わかんない

16. 読書感想文のパクリやコピペについてどう思う?
ふうん

17. 書評をよく読む?

読んだ後でその本が世間的にどう評価されてるかとか気になるときは。

18. 本のランキングを参考にする?
あんまり

19. 読書ブログを読む?
17と同じ

20. いま読んでる本は?
ハヤブサが守る家

医師がつくった頭のよさテスト

21. どんな本?
この前公開されたティム・バートン監督の映画「ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち」の原作

認知特性の本

22. 面白い?
映画と同じだからそうだろうと思う

最初は面白かった

23. 最近読んだ本は?
騎士団長殺し

24. 最近のおすすめの本は?
最近といえるか微妙だけど、コンビニ人間

25. どんな本?
去年芥川賞受賞した村田紗耶香さんの小説

26. 読書におすすめの本ランキング第1位!
海(小川洋子

27. おすすめの理由は?
わたしが小川洋子好きになったきっかけ。ありえないようなことは何も起こらないのに、どことなく不思議な独特の世界観が魅力。

28. 読書におすすめの本ランキング第2位!
Another(綾辻行人

29. おすすめの理由は?

ものすごく分厚いのに、夢中になりすぎて一日で読み終えた本だったって記憶があるから

30. 読書におすすめの本ランキング第3位!
エスの生涯(遠藤周作

31. おすすめの理由は?
遠藤周作の描くイエスが尊すぎて…

32. 読書におすすめの本ランキング第4位!
銀の犬(光原百合

33. おすすめの理由は?
温かい感動作。浮ついていないファンタジー世界観が良い。あとキャラクターが生き生きしている。私はヒューっていう登場人物が好き

34. 読書におすすめの本ランキング第5位!
岸辺の旅(湯本香樹実

35. おすすめの理由は?
なんか全体を通して灰色っぽい雰囲気が好き

36. 好きな作家1人目は?
小川洋子

37. 主な著書は?
シュガータイム(らしい)

38. どこが好き?
独特の世界観

39. 好きな作家2人目は?
光原百合

40. 主な著書は?
十八の夏

41. どこが好き?
光属性なところ。最初は主人公と周囲の人たちがすれ違ったりしているけど、本当は世界は優しくて温かくて「そういうことだったんだ、良かった」っていう感動がある

42. 好きな作家3人目は?
村上春樹

43. 主な著書は?
ノルウェイの森とか

44. どこが好き?
昔から読んでるからしっくりくる。比喩が秀逸なのと、一文一文から学びが多い

45. 読書週間ってどう思う?
羨ましい

46. 読書週間には特に読書する?
普段と変わらないかな

47. 読書日記書いてる?
書いてない

48. 読書ブログ書いてる?
書きたい

49. 子供の読書におすすめの本といえば?

クロイヌ家具店

50. あなたが思う必読書とは?
わからん

51. どうしてそう思う?
わからん

52. 読書記録のアプリやサイトを利用してる?
してない

53. 図書館によく行く?
月に2、3回

54. 図書館をどう思う?
好き

55. ベッドで読書する?
ベッドが無い

56. どんな読書灯を使ってる?
細長いライトの上に切子細工みたいなコップを被せたやつ

57. どこで買った?

たぶん誰かからのプレゼント

58. いくらした?

知らない

59. そのライトを選んだ理由は?

選んでない

60. 読書のライトにLEDってどう?
省エネだし、いいと思う

61. カフェで読書する?
たまに

62. いわゆるブックカフェってどう?
なにそれ?

63. 読書におすすめのカフェといえば?
王道だけどスタバかな

64. あなたなりの読書方法ってある?
別に何もない

65. よく使ってる読書アプリは?
使ってない

66. 読書をすることで何か効果はあった?
思考の引き出しは増える

67. 読書の計画を立ててる?
立てない

68. 読書会に参加する?
しないけどしてみたい

69. 無料の読書サイトを利用してる?
してない

70. 英語の本を読む?
ごくまれに

71. 大学生の読書におすすめの本は?

厭世マニュアル

72. 読書が趣味でよかったことは?
思考の引き出しが増えたこと

73. 風呂で読書する?
しない 本がふやけるのでは

74. 読書の速度はどのくらい?
面白いと思えるかどうかによる

面白ければ半日で読み終えるけど、つまらないと何か月もかかる

75. 読書のスピードを上げるコツは?
場数を踏む

76. 読むのは小説が多い?
小説以外も読む

77. 自分は読書家だと思う?
頻度とか数からいうとそうでもない気がする

78. 読書するときの椅子はどんなの?
机の前の椅子かソファ

79. 椅子に求める条件は?
リラックス

80. 図書カードもらうとうれしい?
嬉しい

81. 本屋によく行く?
たまに

82. 本は本屋で買う?通販サイトで買う?
本屋

83. 電子書籍は利用してる?
たまに

84. 電子書籍をどう思う?
目悪くなるから本くらいは紙で読みたいな

85. 自己啓発本は読む?
時々

86. どんな読書スタンド使ってる?
それは読書灯とは違うのか

87. 欲しい読書スタンドとかある?
それは

88. 読書を習慣づけるには?
図書館によく行く

89. 読書のコツは?
コツとは…

90. よく読書する場所は?

91. その場所のいいところは?
いつもいられる

92. 漫画は読書と言える?
微妙

93. おすすめの読書グッズとかある?
素敵な布製ブックカバー

私はワカマツカオリのを使ってます

94. 自分で文章を書くのは好き?
大好き

95. 読書で得た知識といえば?
人生観?

96. 読書に影響されたことといえば?
人生観?

97. 次に読んでみたい本は?
誰が音楽をタダにした?——巨大産業をぶっ潰した男たち

98. 期待してる作家は?

阿川せんり

99. 次にいつ読書する?
今日寝る前に

100. 読書はあなたにとってどんな行動?
とても親密なこと

 

意外と時間かかりました。

てか、おすすめの本5位まで挙げさせるの、マジいい加減にしろって感じでしたね。100も質問のネタ無いだけだろ。

だけど本への愛しさが溢れてきて読書欲が増しました。

 

見えなければ気まずさはゼロ

今日は朝から雨降りだった。

天候に関係なく駅まではどうしても自転車で行きたいので、私はレインコートを着て傘を持たず出かけた。

そして歩くときもそのままの激ダサな格好で傘を差さず歩いた。

 

レインコートを着たことのある人ならわかると思うんですけど、レインコートのフードってめちゃくちゃ扱いづらいんだよね。

風で脱げないように大抵は紐で調節できるようになってるけど、紐を引き絞ろうが脱げるときは脱げるし、さもなくば視界が遮られるし、例外なく顔面は濡れる。

 

で、歩いているときフードの紐を調節したら、大方の視界が消えて右目だけになりました。

私は相当な不同視で、左はそこそこ見えて右がかなり低めの視力です。

なので右目だけで見ると、景色がすごくぼんやりしている。

建物とか木とか人とかの判別はできるけど、人の顔は肌色の絵具で塗りつぶしたみたいになって、目鼻立ちなどまるでわからない。

 

だけど、その状態で歩いていると、世界が印象派の絵画みたいですごく心地いいことに気づきました。

(良いわけないけど。。ガチャ目とか不同視で検索してすごく気落ちしたばかりだけど。)

なんか、現実感がほどよく希薄になってきて、本当に気持ちいいんです。

はっきり見えないって、けっこういいもんだね。(良いわけ(ry

 

さらにすごい発見をしました。

すごく狭い道で人とすれ違っても、顔が全然見えないから全く気まずくない。

そうか、見えなければ気まずくないのか!

そこに人がいることはわかっても、位置関係まで見えてても、顔さえ見えなければ気まずくないのか。

 

でもやっぱり視力は上げたいので、視力トレーニング毎日やります。

 

不同視って、カッコよく言うと視力オッドアイかな。

厨二乙って言われるのが関の山だな。

 

 

 

確かに朝日の偏向報道っぷりはひどかった。でも…

こんにちは。

このようなタイトルでブログを書くということは、いわゆるネットのそういう界隈に片足を突っ込むことであるので、多少緊張しています。いや、そうでもないけど。

 

家では日曜の朝にだいたいサンデーモーニングが流れています。

前回の放送でテロ等準備罪(通称共謀罪)法案のことが取り上げられていましたね。

(テロ等準備罪法案の内容や起きていることの概要については面倒なので省きます)

私はあれを観てショッキングやーと思ったし、政府マジ許せんと思いました。率直に。

 

極め付けはスノーデンのくだりです。

米国のCIAが一般市民を含む全米の人間のデータを受信し、覗き見て、個人情報を暴いているという有名なやつです。

勿論そのことは知っていましたし、そのシステムが日本にも提供されていて、米軍基地から日本人のSNSやメールのデータが吸い上げられているという話も私は初耳ではなかったように思います。

 

しかし、それに対する政府の会見…

「そのような情報が出ていることは知っているが、文書の出所は不明で、政府としてはコメントを控えたい。」

 

まあそうだな、お前らはいつもそうだ。いつもするりと上手いこと逃げて、絶対に真正面から質問に答えようとはしない。

国会中継なんかも、たまに見るとその答弁は笑っちゃうくらいだらだらと長ったらしくて回りくどくて意味がわかりづらくて、煙に巻いて反論をしにくくしている。

政治家ってそういうものなんでしょうね。いったん言質を取られたらおしまいだから、なるべく抽象的に曖昧に、はっきりした言葉選びを避けて慎重にものを言う。

 

彼らにも色々事情があるんだろうけど、私は結構ムカつきました。

結局やってるの?やってないの?どっちなんだよ

サンデーモーニングのコメンテーターも、それが(そのデータ暴きシステムが日本にも提供されている)事実なら、政府が違法行為をしているという大変なことなんだから、本来ならもっと厳しく徹底的に追及されるべきと言っておらして

わしもほんそれほんそれ思いましたわ。

 

テロ等準備罪法案だって、組織的に犯罪を計画した時点で、複数人の間でそれが合意された時点で処罰されるというとんでもない法案らしくて。

つまり極端に言えば「明日あたり強盗するぜ」っていうメールのやり取りをしただけで逮捕、ということに繋がりかねないんだとか。

それはやっぱりちょっと極端というか、現時点でそこまで至るかというと怪しいとは思うけどね。

意訳すると心の中で思うことさえ犯罪の対象になるわけです。

こらあかんわ…

 

……

 

しかし、ツイッターを見てみると

朝日の偏向報道をバッシングしまくるツイートが多数見受けられました。

「反対意見も取り上げるべき」「一貫して共謀罪という恣意的なワードを使い続け、明らかに政府が悪いと視聴者に印象づけるような偏った報道をしている」

うん、なるほどその通りだ。

 

私は一旦そこでちょっと冷静になりました。

憤りは鞘に収めました。

 

私はサンデーモーニングのコメンテーターたちの意見には賛同こそすれど、偏屈なじじい同士で結束し全員がまったく同じ論調で文句を言い合うという構図(言い方悪くてすみません)は確かにちょっと良くないなと思いました。

これ、その日テロ等準備罪ってそもそも原文はどういった感じなの?と思って調べていく中で見つけた記事なのですが

テロ準備罪法案に見る〜マスコミの偏向報道

 

朝日は新聞テレビともにあちゃーって感じですね、やっちまってるなーって。

私は(ネットで育った)世代的なこともあって新聞をもともと信用していないんですけど、家が読売を取っているのはなかなか賢い選択かもって見直しました。

 

今朝もワイドスクランブルをたまたま観ていて、仙台にいじめが多いということが取り上げられていたときのスタジオの様子がなかなか胸糞悪かったです。

たしかにワイドショーであってニュースではないので、ニュースよりは縛りは緩いというか、スタジオの人間が意見を言うことは許される状況かもしれない。

 

でも、みんな同じ方向性のことしか言わない。誰かが感情的に「三人も自殺者が出てるというのに仙台市教育委員会は一体何をやっているんだ!!学校は何をやっているんだ!!」と怒りを露わにし皆がそれにうんうん頷いている。

なんていうか、全然生産的じゃない空間。

感情的過ぎるのがたぶん一番良くなくて、それはもはや意見ですならくて感想だし、一方的に仙台市教委や学校を槍玉に挙げて叩いているだけで建設的じゃない。

 

これは私の意見なので余談ですけど、そもそも教育委員会がいじめに介入して解決することなんて不可能だと思う。だって現場にいないんだから。彼らにはどうしようもできないよ。

でも現場にいる教師や校長が解決できるかと言ったらそれもたぶん難しい。

子供には子供独自の世界観とルールがあって、教室の魔力に囚われていて抜け出せないから、大人がどうこうできることでもない。つまり義務教育を解体するしかない。

 

それはさておいて話を戻すと、なにこの番組やば~と思ってチャンネルを確認すると案の定テレ朝だったわけです。

とはいえど私は普段民放のワイドショーは観ないので、他の局はまともかどうかとかは知りません。

ただ、朝日は結構やばいなという結論に至りました。

 

でも…

偏向報道偏向報道だけど、ツイッター民もツイッター民だ。

さきほど書いた朝日の偏向報道をバッシングしている人々はもっとやばかった。

朝日の偏向を非難しているくせに、自分たちは自分たちで結束して罵倒しかしない、というか、朝日のいうことなすことなんでもかんでもボコボコにしている。

ディスることに必死になりすぎてもはや何を言っているかわからないよってかそれは反論にすらなっていないよ

 

テロ等準備罪法案のような法律ができてしまえば、もの言う市民が委縮してしまう。国の方針に反対するという発想すらなくなってしまい、民主主義は成り立たなくなる」

という森達也っちの話には

そもそも問題が無ければ異を唱える必要ありません」

??

それ以前のこと、問題があるかどうかの判断ができなくなるってことを森さんは言っているんだけど…

 

さきほどの「日本に監視システムが提供されていたかもしれないのにそれが厳しく追及されないのはやばい」には

「憶測でしかないのに問題にすべきだと主張。陰謀論を国会でやる必要は無い」

 

可能性があるという時点でそれを明らかにするという姿勢が無いと、もっと深刻な問題も色々看過されるようになってしまう。それを一国の政府に許してはならない

ということでしょ?しかも何故陰謀論などと決めつけられるんだ…

 

「どんな人も妄想を抱かないことはない、行動に移さなければ犯罪にはならない。人は何を考えても自由」

には

「あなたたちはそういう妄想するかもしれないけど、普通の人は犯罪やテロをする妄想なんてしませんよ」

 

たしかに誰もが自分は大丈夫だと思っているかもしれない。

だけど人はいつなんどき、どう変わってしまうかわからないし、自分がこの先絶対に犯罪をしないとは言い切れないのに。

もっと言えば、万が一自分は犯罪をしないっていう正気を保てたとして、自分の意思とは無関係に犯罪に巻き込まれることだってあるかもしれない。

そんなときに政府や警察や、権力側にいいように誘導されて冤罪を認めさせられる。そうなってはならない

現時点でさえ、そうして正義を行うはずの側に濡れ衣を着せられ人生を台無しにされた人がどれほどいるだろうか。

 

この法律が公布されるということは、権力を持つ人々や機関にもっと有利に運べる条件を許してしまうということなのではないでしょうか。

「お前強盗とかするつもりなかったとか言ってるけど、一昨日のメールで計画してんじゃんwはい論破ー」

そう言われたらたぶん手も足も出ない。

実際公布されてから何年か、十何年かは大丈夫かもしれない。それこそツイッター民の言う憶測や過激な陰謀論に過ぎないかもしれない(ツイッター民という名称で括ってごめんなさい)

でもいつ何時悪用されるようになるかはわからないし、そうなったらもう手遅れだ。

 

まあなんていうかなー、それよりなにより、自分は善良な市民であるとたかをくくっていられるのが、私個人的には信じられない。

じゃあ一体どこからが悪人でどこまでが善人なの?犯罪をすりゃ悪人で、しない意志を持っていれば善人でいられるの?

ちょっと揚げ足取るような言い方になってしまったかもしれないけど、これはなかなか難しい問題で、白黒つけられることではないです。

 

悪いことしてない一般人なんだから監視されたって平気ーって言ってる人が少なからずいてびっくりしたよ。

プライバシーという概念が無いんだろうか。

 

長々と失礼しました。私が言いたいことは以上です。

 

あ、最後に

この前「今夜比べてみました」っていう番組でさっしーが言ってたこと

「自分が芸能人だからとかは関係なく、外に出れば誰もが隠し撮りされる危険に晒されているから、私は撮られてても強気で、『お前が見てるってわかってるぞ』という態度でトイレとかでもカッコつけます」

が面白かったので

私もそんな気持ちでこの記事を書きました。

 

ここまで読んで下さった方、もしいらっしゃれば、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

はじめまして?

今週のお題「自己紹介」

 

最近ちょっと飽きが来てあんまり更新もしていなかったので、みんなでブログを楽しもう企画に応募してみようかなと思います。

 

えーっと

 

初めまして、わら半紙です。

今年の一月にはてなブログを始めました。人生初のブログです。

ツイッターの垢分けが下手で、どれだけ分けても人目が気になったりフォロワーの少なさに憂いが隠せなかったり、ちょっとした考え事や言いたいことをどのコミュニティで発散すべきか判断しかねたり…

で、ほぼほぼ壁打ちということで字数も気にせず好きなことを書いたり大好きなApple Musicのステマ(聴いた曲のメモ)ができるブログを始めました。

 

そう、コンセプトは壁打ち。

どうせこんなもの誰も見てないんだし、閲覧数が0だろうとどこからも反響が無かろうと気にすまいって気持ちでやっていたわけです。

でも、結局自意識お化けなので、自己顕示欲を発揮してしまってアクセス解析をチェックするのが日課になってしまいました。

悲しい人間の性ですね。

 

まあ最近はブログ自体に飽きちゃってそれすらもせず、しばらくログインしない日々が続いていたわけですけど。最近はスマホでのお絵かきにはまってます。絵の描けるオタクになるぞー!

 

自己紹介ですね。

 

性別は女、血液型はAB型、年齢はじゃがりこと同い年です。

好きな食べ物は肉、ラーメン、アボカド、グリーンカレー、ホワイトソース、青柳の刺身、塩辛、甘い物。

友達になりたい芸能人は関暁夫

憧れのスポーツはサーフィン。

好きなジブリ映画は猫の恩返し思い出のマーニー

好きなディズニー映画はベイマックス

好きなディズニープリンセスはエルサ。

好きな村上春樹の本の登場人物は、海辺のカフカの星野ちゃん。

好きなワンピースのキャラはゾロ。

好きなおそ松さんのキャラはカラ松。

好きな東京喰種のキャラは才子とウタさん。

好きな進撃の巨人のキャラはサシャとハンジさん。

好きな音楽は洋楽。好きなミュージシャンはAqua TimezとMIKA。

その他もBruno MarsとNicki MinajとFloridaとかが好きです。

 

好きな酒はハイボールウィルキンソン炭酸シリーズ。でもお酒ならだいたい飲めます。

座右の銘はNo alcohol No life。

 

趣味は無限ネットフリックス巡りで、今の視聴中コンテンツはオレンジイズニューブラックとトロールハンターズ(ここしばらく観てない、ヒロインのクレアが嫌いなので)

最近オレンジイズニューブラックで何回fuckとかfuckingって言われているか調べるためだけにカウンター(数取器)を買いました。

だいたい一話につき10回以上は言われている模様です。ちなみに推しはマリッツァ。

 

特技は皮肉。口が悪いです。

最近行ってみたい店は熟成肉専門店。

 

一度に大量の個人情報を放出しすぎて卒倒しそうです。

まさか週刊はてなピックアップされないよね…